忍者ブログ
宮島信二からのお知らせ
[81]  [80]  [79]  [78]  [77]  [76]  [75]  [74]  [73]  [72]  [71
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先週、友達が突然逝った。

夜、知らせを聞き、信じられない気持ちだったが、
彼の自宅に行って「本当なんだ」と。
呆然とする中で、悲しみとやり場のない憤り。
その夜は仲間と、ただただ飲んだ。

翌日、ようやく病院から戻った彼と対面。
穏やかで安らか、優しげな表情を見て心境が変化してきた、
というより、起こってしまったことを受け止め、
心から送ってあげようと思った。

葬儀はご自宅で親族だけの内々のものだったが、
ご両親や奥様にお願いして、近しい仲間たちとお別れに。
自宅前は何事もなかったように、いつもと変わらない夜の風情だ。
少し切ない気持ちになった。

そこに至る4日間は、ずっと仲間たちと一緒だった気がする。
みんな1人になりたくなかったのだと思う。少なくとも僕はそうだった。
そして5日目の朝、密やかに斎場に向かう車列を
道路脇から静かに見守り、終わった。

日々の生活に戻り、徐々に日常を取り戻すことを考えたが、
今度は抑えきれない「喪失感」が溢れてきた。
それは今も続いている。

今回のことが、ちょうど僕の誕生日のタイミングと重なったことにも
何かの縁を感じる。
今は辛いが、これから誕生日を迎えるたびに彼のことを思い出し、
懐かしむことだろう。
「忘れることは失うこと」だ。
彼を思い出し、仲間と彼の話をし続けることで、
共に生きていくことができると信じたい。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
仲間と共に☆
大変だったようですね。。。
何と申し上げたらよろしいのか…
ご友人のご冥福をお祈り申し上げます…
仲間って素敵ですね。
これからもご友人と共に…ご友人の分も頑張ってください。
元気を出してくださいね!応援してます(^-^)ノ
いずみ 2009/03/21(Sat)21:14:56 編集
ありがとう。
誰に書いたわけでもなく、
自分の独り言のような文面になってしまいましたが、
言葉をかけてくれてありがとう。うれしいです。

少しずつ時間が癒してくれるでしょう。
起きた事は仕方がないので、何かを学び、
彼のぶんまで前向きに生きていこうと思います。
しんじ 2009/03/22(Sun)11:40:29 編集
どう??
元気してますか?
初夏のいい季節になりましたね。
せいじ 2009/05/11(Mon)09:12:39 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Shinji Miyajima
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]