忍者ブログ
宮島信二からのお知らせ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いま富津での打ち合わせが終わり、カメラマンの車で東京に戻り中。


11月11日は親友の一周忌。
親友と言えば簡単だが、羅針盤を失ったというか、自分の一部分が壊死したのをはっきり感じた。

訃報を聞き、夜、駒沢国立病院の地下で、眠りについた彼と対面した日からちょうど一年。
なんとも慈悲のない、押し潰されそうな静寂の中で、彼と二人きり。そのやるせなさをいまも体が鮮明に覚えている。

きみはいまどこにいるのだろう。見守ってくれているのか、眠り続けているのか、新たな命として生まれ変わっているのか…

そうだ。今夜は酒を飲みながら、久しぶりに二人で作ったアルバムを聴こう。
PR
最近自身のライブをやるモチベーションが低いせいか、
映像仕事とは関係なく、能動的にインストの楽曲を作っている。
特に最近観たわけでもないが「ニュー・シネマ・パラダイス」で流れる、
エンニオ・モリコーネの楽曲へのリスペクトを感じる今日この頃だ。


話は変わるが…
先日、今年のアカデミー賞を賑わせた「17歳の肖像」を観た。
主演女優賞にノミネートされたキャリー・マリガンの20代半ばとは思えない初々しい演技も素敵だったが、
エゴや葛藤を抱えた父親と、若い女性を騙す妻子持ちの男の姿が、なぜか身につまされた。
自分自身に特に思い当たる節はないが、うろめたさを感じてしまうのは何故だろう…。
人の好みや感じ方が千差万別である以上、
特に広告の世界では、音楽も映像も、
限定された多数の関係者の同意を得るには、最後は言語とロジックに頼らざるを得ない。

そこで生まれるものは「共感」ではなく「共通認識」だが…。

音楽や映像を作りながら、相手に説明する、理解させる言葉を選んでいる自分が、
ふと滑稽に思えて笑えた。
ここのところ2、3件ハシゴするのが行動パターンとして定着。
「お通し」を取られないので、何軒巡っても不経済ではない。

夕方早めに行くときは、まず「ハモニカキッチン」へ。
雑誌などでも取り上げられてるせいもあり、全国的知名度が高い店だ。
昼番上がりの店長と、ジンジャーハイボールを飲みながら話す時間が楽しい。


その後、ちょっと腰掛けたくなったところで「アヒル」に移動。
一階のカウンター端にある椅子席が定位置だ。ここでは金宮(砂糖きびの焼酎)のソーダ割りを。
横丁のメイン十字路の人の流れをボーッと眺める。けっこう心が安らぐ。


そして最後は、横丁に通うきっかけになった「エイヒレ」へ。焼き場に近いカウンター奥に立つ。
ここでようやく食事。烏龍割りを飲みながら、厚揚げ、鳥串、おひたしetc.



ここまで約3時間。最近、週一回はこの贅沢な時間を楽しむことにしている。
イスラエルとパレスチナの音楽家たちが合同コンサートを開催した。
そこでは政治の話題は一切禁句という約束事があったらしい。

両地域の子供たちが、イスラエルの踊りとアラブの言葉で交え歌い演じるなど、
光があたる表舞台に限れば交流としての意義を感じたが、
アラブの聴衆が喜びを表現するVサインや、終演後の打ち上げ時のスピーチでの「PLO」の単語一言が、
悪気はないにしても大きな摩擦を生んでしまったことも事実だ。

全体を取り仕切る音楽プロデューサーが途中から苦情処理係になってしまっているのを見て、
複雑な思いがした。

違いを認識し合えたとしても、相互理解までには、まだ道程は長い。
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Shinji Miyajima
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]